VahanaVRによるPANOPLAZA LIVEへの配信方法

360度全方位映像をリアルタイムに配信できるPANOPLAZA LIVEでは、360度カメラで撮影中の映像をPCに取り込んでサーバ(PANOPLAZA LIVE)へ送信するための送信ソフトが必要です。ここでは360度カメラに対応したVideoStitch社が提供している送信ソフト「Vahana VR」を使った配信方法をご紹介いたします。

Vahana VR

PANOPLAZA LIVEでのストリーミング作成

ライブ配信前にストリーム先を作成します。PANOPLAZA LIVEでは360度映像を送信するための「送信先URL」と「ストリームキー」が生成されます。PANOPLAZA LIVEでのストリーミング作成方法については、こちらをご覧ください。

panoplaza live

VahanaVRでのストリームURL設定

Vahana VRのConfigrationにて、Stream URLにPANOPLAZA LIVEで作成した送信先URLとストリームキーを設定します。送信先URLとストリームキーは以下の様に「/」で続けて設定し、上書き保存します。

Stream URLへの設定方法:「送信先URL/ストリームキー」

Vahana VR

配信開始

rtmp配信をONにするとライブ配信が開始されます。PANOPLAZA LIVEで作成したストリーミングページURLにアクセスすると配信が行われている事を確認できます。

 サービス一覧へ

お問い合わせ

サービスのお問い合わせについてはこちらからお願いします

フォームでのお問い合わせ

CONTACT US

電話でのお問い合わせ