VR動画のライブ配信

「PANOPLAZA LIVE」は、イベントやコンサートなどの様子をVR動画でリアルタイム配信するライブストリーミングサービスです。

360度VR映像のライブストリーミングは、リアルタイムでVR動画の配信&体験を可能としたライブ配信サービスです。スポーツや音楽イベント・コンサートなどの360度VR動画配信までをワンストップでご提供いたします

サービスの概要

インターネットの通信速度が高速化し、動画のライブ配信も身近なものとなりました。360度VR動画は、その容量の大きさや、複数のカメラがとらえた映像をリアルタイムで合成する必要があるために、これまで実現が難しいとされてきました。「PANOPLAZA LIVE」では、360度VR動画のリアルタイム配信に早くから取り組み、サービスを開始いたしました。360度VR動画のライブ配信は、物理的な時間と距離を超えた新しいユーザー体験を提供いたします。

自分でライブ配信をしたい

2016年4月15日より、パノラマカメラや送信プログラムを準備できる方には、ご自身でPanoPlaza Liveを使用できるような機能公開を行いました。具体的な使用方法はこちらをご覧下さい

live1-600

当社にライブ配信をお願いしたい

配信方法や利用する機材

「PANOPLAZA LIVE」では、Point Grey Ladybug、GoPro6台、Ricoh Theta S、Kodak SP3604K、GoProにEntaniya 280度レンズを搭載したカメラ等を使ったライブ配信を行っています。VRコンテンツ共有・配信サービス「PANOPLAZA MOVIE」上での配信の他、「PANOPLAZA MOVIE」上に専用の環境を構築しての配信、特定の場所でOculus RiftやGearVRなどのヘッドマウントディスプレイへの配信など、様々なユーザー体験を実現いたします。

VRライブ配信を行うには

VRライブ配信では、本番前に必ず現地の下見を行います。配信を行う現地では、下記の環境が必要になります。お客様にて事前にご準備・ご確認頂きます。

  • 撮影地点で電源が確保できること
  • 撮影地点で有線のブロードバンドネットワークが利用できること
  • 撮影地点及び主な被写体の周辺が、撮影に十分な程度明るいこと

また、下見の際には、撮影地点(カメラを置く場所)の確認、ネットワークの確認、被写体や音声環境の確認、テスト配信などを行います。同時にライブ配信できる映像は、1地点で1セットのカメラまでです。当日は2名のスタッフがお伺いします。

ladybug

サービスの費用

image_servis_live

  • VRライブ配信の要件や規模などにより個別にお見積もり致します。
  • ライブ配信を含む企画全体、コンテンツ制作やアプリケーション開発の有無、配信環境など、全体のご要件をお伺いし、最適なソリューションをご提案させていただきます。
 サービス一覧へ

お問い合わせ

サービスのお問い合わせについてはこちらからお願いします

フォームでのお問い合わせ

CONTACT US

電話でのお問い合わせ