まずはスポーツVR動画を視聴してみよう


スポーツVRは、様々な競技をまるで自分が競技しているかの様な視点で360度閲覧できるVRコンテンツです。撮影はプロのアスリートの方々にご協力を頂き、臨場感あふれる映像となっています。是非、アスリートの視点で見る世界観を体験してみて下さい。

PLAY DYGEST

  • TAMESUE DAI

    スポーツVRアドバイザー の為末大さんと共に撮影・制作しています

    男子400メートルハードル日本記録保持者(2014年10月現在)。 2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダル。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。現在は、一般社団法人アスリート・ソサエティ、為末大学、Xiborgなどを通じ幅広く活動している。

    スポーツVRアドバイザー の為末大さんと共に撮影・制作しています
  • Sony CSL

    Sony Computer Science Laboratories, Inc

    1人称視点映像はのご協力を元に撮影しています。CSLのプロジェクトの1つ「JackIn Head」は360度全周囲を撮影・伝送可能なウェアラブルカメラによる体験伝送システムです。本スポーツVRでは、カメラを複数台埋め込んだ専用ヘルメットを作成し全方位映像を撮影・制作しました。

    Sony Computer Science Laboratories, Inc
SPECIAL ADVISER